光免疫療法や自走式カプセル内視鏡等の医療分野へワイヤレス給電を応用するなら株式会社セイバー

株式会社セイバー
ワイヤレス給電技術の医療機器等への応用、極小デバイスへのワイヤレス給電技術の開発
ブログ
[最近の記事]
2018/05/01
oncotargetへ論文発表
oncotargetに北海道大学と一緒に光免疫療法を用いて動物実験を行った結果を投稿しました。 Na……続きを読む
  • 全て表示

ワイヤレス給電技術ならお任せ下さい。

ワイヤレス給電技術ならお任せ下さい。拡大表示

ワイヤレス給電技術は、送電側コイルから受電側コイルへ電磁誘導を使って電力を空中を飛ばして送電する技術です。
既に、スマートフォンや電動歯ブラシや腕時計等の充電に採用されています。
我々は、このワイヤレス給電技術を特に、人体内への給電を行うことを考え、人体内を移動するロボットの開発や近赤外光を発光するデバイスでガン細胞を破壊する技術の開発に着手しております。
本技術は民生用(ドローン、ロボットの充電)や産業用(工場製造設備等への給電)及び自動車用へのワイヤレス充電はもちろんのこと新たな医療機器等へ本ワイヤレス給電技術を応用することが可能です。

株式会社セイバー 6つの特徴

PageTop