自走式カプセル内視鏡への応用|光免疫療法や自走式カプセル内視鏡等の医療分野へワイヤレス給電を応用するなら株式会社セイバー

株式会社セイバー

自走式カプセル内視鏡への応用

◆自走式カプセル内視鏡は供給電力の制御で走行スピードを可変できます。


ユーチューブでご覧いただく際はこちら

ユーチューブでご覧いただく際はこちら

自走式カプセル内視鏡とは

消化管
消化管内を前後に走行して任意の部位の撮影等を行うことが可能な小型検査ロボットです。
従来のカプセル内視鏡では、検査時間が8時間程度かかるのを1時間程度での検査が可能で、リアルタイムでの検査を行えます。また、追加機能(薬剤噴射等)も搭載可能です。
現在、九州工業大学の伊藤先生と開発を進めています。

PageTop